あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や〜わ行
    あ
青イソメ・青虫(あおいそめ・あおむし) 海釣りで使われる一般的な虫エサで大抵の魚はこのエサでOK
青物(あおもの) アジ・サバなど背の青い回遊魚
朝マズメ(あさまずめ) 日の出前後の時間帯。この時間帯に魚の活性が高くなる
アタリ 魚がエサに食いついて竿やウキに反応が出ること
穴釣り(あなつり) テトラ帯などの隙間に隠れた魚を狙う釣り
アミエビ 主にサビキ釣りに用いられ、冷凍ブロックの形で売られている。解かして撒き餌として使用する
荒食い(あらぐい) 魚の異常なまでの食欲
合わせ(あわせ) 魚のアタリに合わせて竿を振って魚の口にハリを掛けること
     
活け締め(いけじめ) 魚の鮮度を保つため生きているうちに、包丁や小刀などで死なせること
石ゴカイ(いしごかい) 虫エサのひとつ。青虫より一回り小さくキス・ハゼ釣りの代表的なエサ
磯釣り(いそつり) 海の岩場での釣り
イソメ 虫エサの総称
一苛(いっか) 一度に複数の魚が釣れること
糸ふけ(いとふけ) 仕掛けを海に投入したあと海流などの影響で道糸の張りがなくなりたるむこと
入れ食い(いれぐい) エサの投入と同時に魚が釣れることが連続すること
岩虫(いわむし 青虫と同じ位の大きさの虫エサ。縮むと硬くなる。最近は置いているエサ屋さんが少なく高価
     
ウキ釣り(うきつり) ウキを使って仕掛けを浮かせて魚を狙う釣り方
打ち返し(うちかえし) アタリがなかったり、エサとりが多かったりした時に、仕掛けを引き上げて再投入すること
     
餌ギ(えぎ) アオリイカを釣る為の擬似餌。エギングは、この擬似餌を使った釣り
餌取り(えさとり) 狙った魚が食べる前にエサを食べる魚のこと
エダス 道糸から張り出したハリス
     
追い食い(おいぐい) 複数の針の一つに一匹が掛かったあと、さらに続けて別の針に食わせること
大潮(おおしお) 満月・新月の時の、満潮・干潮の潮の差が大きい時の潮
陸釣り(おかつり) 読んだ字の通り陸からする釣り
オキアミ プランクトン。エビに似ている。釣りの万能エサ。冷凍ブロックと刺しエサがあるが慣れないとすぐ魚に取られてしまう。
置き竿(おきざお) 仕掛けを投入後、竿を置いたままアタリをまつこと
落ち(おち) 越冬のため、浅場から深場へ魚が移動すること
落とし込み釣り(おとしこみつり) 岸壁の縁に沿って、エサを自然に落として釣る方法
おまつり 他の人の仕掛けと絡まること
泳がせ釣り(およがせつり) 生きたまま小魚を針に掛けて泳がせて大きな魚を釣る方法
 
三重釣りある記
釣り場案内