釣行日:2009年8月4日(火)   
ハゼ(max13cm)--50
場所:磯津漁港
 
     グズグズとした天気も、ようやくの梅雨明け宣言と共に晴れ。前日の予報では、夕方からは雨予報。なら午前中は良いと思い、久し振りに磯津へキス狙いの釣行ですが出遅れてしまった。おまけに朝のラッシュに引っ掛かって踏んだり蹴ったりの出だし。漁港へ着いた頃には堤防には3人だけの姿が見える。いくら出遅れたとは言え、3人とは少ない。内お二方はお帰りの準備中。ありゃぁ〜、釣れてないのかなぁ?。まぁ取りあえずは浜へ向かうが、南の方に3〜4人の釣り人と見物の方だろうか?3名程の人。いつもいる筈の場所には人がいない。理由は目の前に浮かんでいるゴミだろうか?。この長雨で運ばれてきたらしい。取りあえずは投げてみるがやたら引っ掛かる。藻も多いのでし、少しずつ南へ寄るが何の反応もない。時折りチビセイゴが掛かるがこんな様子では無理と諦めて根魚釣りに変更もアタリ無し。ハゼ釣りをして帰ることにしましたが、数は随分と出て飽きることはありませんでした。でも、サイズはちいさめ。中にはやたら小さいのもいて結局持ち帰ったのは50程。数日前までの気候とは変わっての暑さに、日焼け止めを塗ったにも関わらず、顔は真っ赤に焼けました。12:00頃に切り上げ、帰りがけに出会ったキス釣りの人に状況を尋ねると、朝から投げて昼までに7匹だったそうな。他の人も多分余り状況は変わらないとの様子では寂しい限りです。遠投力のある人なら状況も違うのでしょうが・・。帰りがけに白子も覗いて見てみましたが、時間も悪いせいか釣れている気配はありませんでした。
   釣行日:2009年6月18日(木)
アイナメ(max18cm)--4
場所:磯津漁港
 
    今年はあまりキスの便りが少ないので、試し釣りに楠漁港へ行って見ることにしました。朝少し出遅れ、おまけに道路の大渋滞にでくわし、着いたのは8:30頃。先客はお二人で私と同様キス釣りに来てみたのだとか。私より随分と前から竿を出しておいでのようですが、キスのアタリは全然ないと仰る。折角来たのだし、丁度潮も上げ始めたところなので試しに投げてみましたが、どこへ投げても反応がないので、1時間程で磯津へ場所を替えです。でも、ここもやはり反応が無りません。どうせ試すならと突堤からも少し投げてみたがやはり反応がありません。チヌ釣りの人の仰るには「今年はまだあかんよ」、なんだそうな・・。昨年に比べると随分遅れている様です。ボーズで帰るのも寂しいし、エサも1杯買った石ゴカイが随分と残っているし、根魚でも釣って帰ろうと車に帰ってチヌ竿を出して、事のついでにハゼも少し試してみましたが、いつものハゼポイントはメゴチばかりでこれもやはりまだ早い模様です。突堤まで行くのも面倒なので階段下の通路でチョイ釣りしましたが、結構アタリは多くありました。でも、釣れて来るのはチビガシにチビアイナメでキープするには可哀想なのが多かったです。それでもアタリの多さから飽きることはなかったですが、1時間近く過ぎて雲行きが怪しくなって、おまけに雷が鳴り出し、ポツポツと雨が来て、雨に追われての終了です。キスはもう少し時間が掛かりそう?。
   釣行日:2009年5月15日(金)
アジ(19cm)--1
 メバル(14cm)--2
場所:四日市港
 
    沖堤でアジが釣れている様なので試しに出掛けてみました。前日は風が強く吹いて釣りにならない状況の様でしたが、今日は出だしは風もなく良いあんばい。と思っていたら何の事は無い。16:00頃の満潮時につきましたが、着いた頃からそれなりに風が出てきました。取り合えずサビキを出して見るが潮も動かないのでしばし模様眺め。待てど暮らせど何の反応も無しで、少なくとも1時間は経過したでしょうか。ようやく1匹のアジが来ました。小アジとするには大きくて19cmありましたがその1匹だけで後の反応は無しです。そうこうする内に日も落ちてきて、風も強くなり、寒くなって来たので帰ろうと竿をたたみ掛けた時にメバルが2匹です。多少色気も出ましたが何せかぜが強く、これ以上粘る気も無く終りとしました。エサも無くアミエビも無くの横着な釣りでしたが、このまま暫らく、アジが居てくれるうちに何とか来れると良いのですが・・。 
三重釣りある記
ヘボ釣り釣行記(2009)-2
2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
1234